HOME MAIL TEL
BLOG スケジュール MAP

やっぱり仕立てで着崩れ度が全然違います【大阪京橋の個人着付け教室きものたまより】

2019年1月19日(土)

~やっぱり仕立てで着崩れ度が全然違います~

こんにちは。

大阪京橋のマンツーマン個人着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

今日はわたしの最近の着物コーデを

ご紹介します。

着付け教室

久しぶりに袖を通した袖が長め(60㎝)

の小紋です。

同じようなテイストの名古屋帯を合わせて。

着付け教室

こちらの帯は今年に入って2度目の登場。

昨年はたぶんほとんど締めたことが

なかったのですが今年に入って締めようかな

となっています。

着付け教室

硬めの帯なので角出し結びに。

着付け教室

硬めの帯はこの角出しの丸みを

しっかりとキープしてくれます。

着付け教室

こちらは何個目か前の記事で

バチ衿仕立てから広衿仕立てにお直し

をした小紋です。

その時の記事はこちら

バチ衿を広衿に仕立て直し【大阪京橋の個人着付け教室きものたまより】
バチ衿を広衿に仕立て直し【大阪京橋の個人着付け教室きものたまより】
バチ衿仕立てだった着物。着ると半衿がだんだんと広がってくるのが悩みでした。そこでバチ衿仕立てを広衿に仕立て直ししました【大阪京橋の個人着付け教室きものたまより】

着付け教室

この地色がお気に入り。

広衿に仕立て直しをすると

衿崩れが起きにくくなります。

バチ衿だと100%決めたい幅の衿より

広がってきてしますのですが。

着物によってはバチ衿でも

着崩れないものもあります。

衿幅が違うのでしょう。

仕立てって大事!

着付け教室

帯はりんご3つ。

名古屋帯です。

着付け教室

髪の毛が長くなってきて

まとめにくくなってきたので

少し切りました。

今は肩から少しだけしたくらいの長さです。

これくらいが私はささっとまとめやすいです。

着付け教室

こちらも本当にお久しぶりなお着物。

もしかしたら昨年は着ていないかも・・・。

わたしが着物を着始めて

はじめて自分で選んで買ったお着物。

紅型が好きでその時秋だったので

秋色のお着物を購入したのです。

着付け教室

秋色。

昨年の秋に来ておけばよかった 笑

この日は袋帯の二重太鼓のレッスン

があったのでこの帯を締めたくて

同じ色合いのこのお着物をチョイスしました。

着付け教室

エジプトっぽい雰囲気の鳩柄の洒落袋帯。

着付け教室

柄合わせが特に必要のない洒落袋帯

もう少し欲しいな~。

着付け教室

薄い色目の着物が続いたので

久しぶりに濃い色目の大島紬を。

着付け教室

はじめての組み合わせで

帯はアンティークの繻子の黒地の帯を

締めました。

着付け教室

着物に緑と黄いろが入っていたので

同じように帯も。

初めての組み合わせで「あ!これいいわ!」

と新しい発見があると嬉しいものです。

着付け教室

端っこや手先などの布が

破けてきていますが見えないように

結びます。

もう結べなくなったら材料用に

和小物の工房に寄付しようと思っています。

●近日中のレッスン空き状況

21日(月)13時または15時半

22日(火)10時または18時以降

23日(水)おやすみ

24日(木)おやすみ

25日(金)10時・13時・15時半・18時以降

26日(土)15時半

27日(日)13時

以降はHPの空き状況からご確認ください。

大阪京橋のマンツーマン個人着付け教室

きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

手ぶらで1デイ体験レッスン

大阪京橋の
マンツーマン個人着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込はこちらをクリック
大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方