ブログ

夏着物を涼し気にみせるコツ/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

今日は夏着物を涼し気にみせるコツを

綴ってみようと思います。

 

夏着物を着ていると

「涼し気~!」

と褒めて頂くこともあれば

 

「夏に着物って暑くないの?」

と聞かれることも。

 

これね、「涼し気~!」と言われたら

「よしよし・・・」と着ている本人は

思います。

 

 

ではどうやったら暑苦しそうに見えずに

涼し気に見せることができるのか・・・

 

 

 

 

こんな感じの白地や寒色系の着物は

「涼し気~!」と言われることが多いです。

 

 

 

 

この日はトンボ柄の小千谷縮を着ました。

 

それからトータルコーデで

多色使いしないこと。

 

3~4色くらいにまとめると

涼し気に見えますね。

 

 

 

 

この日は角出しにしました。

 

 

 

 

流水柄の帯で。

 

こういう風に透け感のある羅の帯や

 

帯や着物の柄が

流水や波、白熊、ペンギン、

かき氷、うちわ、扇子

など「涼しい、冷たい」を

連想させるものを身につけるのも

涼し気に見せるコツですね。

 

他にも着付けで

涼し気にみせるコツもあるのですが

それは今晩のメルマガに書こうと思います。

 

メルマガはバックナンバーも

読めますのでぜひご登録を♡

 

季節ごとの着物の豆知識を配信中です。

 

無料のメールマガジン

「着物を日常に取り入れてワンランク上の

美を手に入れる7つのヒント」

ご登録はこちらから

https://tamayori.com/lp/

 

 

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

 

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

 

手ぶらで1デイ体験レッスン

 

 

 

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です