ブログ

浴衣を着物風にの帯は何を結べばいい?/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

私のレッスンコーデをご紹介します。

 

この日は午前と午後で帯をかえてみました。

 

 

 

 

綿紅梅の浴衣に長襦袢を着て

着物風にして着ました。

 

合わせた帯は絽の名古屋帯です。

 

 

 

 

アンティークの中の芯が

段ボール疑惑のあるくらい硬い帯。

 

締めるのに一苦労。

 

 

 

 

 

でもこういう帯は

角出しが綺麗に決まります。

 

手先が右からびよーんと出てるけども。

 

 

 

 

浴衣を着物風に着る場合は

こういう夏の名古屋帯を締めても

半幅帯でもどちらでもOKです。

 

あっ夏の洒落袋帯でも○。

 

ダメなのは袷用の名古屋帯と洒落袋帯

は季節が合っていないのでNGです。

 

あとは夏物であっても礼装用の袋帯は

格が違いすぎるのでNGです。

 

 

 

 

午後からは浴衣のレッスンだったので

わたしも半幅帯を締めました。

 

印象としては

半幅帯だと軽装に

名古屋帯だとより着物っぽく見えるな

というかんじですね^^

 

 

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

 

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

 

手ぶらで1デイ体験レッスン

 

無料のメールマガジン

「着物を日常に取り入れてワンランク上の

美を手に入れる7つのヒント」も配信中。

ご登録はこちらから

https://tamayori.com/lp/

 

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です