ブログ

牡丹の繻子帯が主役のコーデ

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

最近のレッスンコーデをご紹介します。

 

 

 

この日は○がいっぱい描かれた幾何学模様の小紋

 

黄色の牡丹柄の繻子帯を締めて。

 

 

 

全体に柄がある幾何学模様の小紋ですが

 

色も控えめで柄も小さ目なので

 

帯を引き立ててくれる着物です。

 

 

 

着物が引き立て役になってくれる子なので

 

主役になる大柄の牡丹の帯を締めてみました。

 

 

 

 

全体はこんなかんじ。

 

前柄もなかなかの迫力ある柄行です。

 

 

 

後ろはどーんと大きい牡丹。

 

やはり百花の王と言われている牡丹は

 

これくらい迫力があってもいいですね♡

 

 

 

いつもとは違う構図で撮ってみました。

 

お教室に置いてある祖母の桐箪笥。

 

シミだらけの古いものですが

 

祖母がとても大事にしていたものということで

 

これからも大事に使いたいと思います。

 

 

大阪京橋のマンツーマン着付け教室
          きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

 

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です