ブログ

一陽来復・冬至の朝に着物でチャリ

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

こんにちは。
大阪京橋のマンツーマン個人着付け教室きものたまよりの堤千草です。

12月22日。
冬至ですね。
陰極まって陽に転じる日。

一陽来復とも呼ばれ、悪いことが続いた後物事が好転することを指す言葉としても使われるそうです。


そんな日は産土神神社へお参りに。

早起きをして着物で自転車に乗っていってきました。

元々地元が今のところではなく片町なので
産土神神社は桜ノ宮神社になります。

そのご祭神が天照大神さんなのでご挨拶に行ってきました。

よく体験レッスンにお越しくださる
着物初心者さんに

「着物を着てご飯食べられますか?」

「着物を着てトイレいけますか?」

など楽しいご質問をいただくのですが

ご飯はもちろん、トイレもこんな風に自転車も軽々乗ることができます。

多分一輪車、ローラースケートもいけるんちゃうかな?(笑)


自転車はたしか袴でハイカラさんも載ってましたね(懐)

結構現代の生活でも支障のない衣服でございます。

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です