お生徒様の着姿

Sさん礼装コースと着せ付けコース、Nさん基本コース、Hさん不器用さんと練習嫌いさんのための基本コース

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

礼装コースと着せ付けコースに通われていたSさんと基本コースに通われていたNさん、不器用さんと練習嫌いさんのための基本コースに通われていたHさんの着姿です。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

Sさん礼装コース2回目

礼装コースに通われていたSさんのコース2回目の着姿です。

前回の初回で袋帯の二重太鼓が完成いたしました。
今回は仕上がりは同じですが、短い袋帯で結ぶ一重太鼓の作り方をレッスンいたしました。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

帯揚げと帯締めのアップ

礼装コースの前は不器用さんと練習嫌いさんのための基本コースと着せ付けコースも受講されていたSさん。

もう自装も他装も帯揚げ&帯締めは達人の域ですね。
綺麗にしわなく結びています。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

短い袋帯で結ぶ二重太鼓

自分の身体に対して十分に長さがある場合は、お太鼓の山は前で作ることができるのですが、短い場合は体の前に持ってきてお太鼓の山を作ることができません。

短いは場合は、一重太鼓の時のようにすべて後ろで帯結びをします。
指の方向、そしてどこを持つかをきちんと理解することが成功のカギです。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

礼装着物の後ろ姿

礼装着物は普段着着物よりも衣紋は抜き気味、そして裾の高さは床すれすれと長めにしますが、どちらも上手にできていらっしゃいます!

お太鼓の大きさも全体のバランスから見てもちょうど良いですね。
さすがです。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

Sさん着せ付けコース12回目

実はSさん受講されていた着せ付けコースの習得のスピードがとても速く、一回分が余っていました。
なので何かのおさらいに使ってくださいねとお伝えしていたので、振袖の復習に

てられました。

振袖の着付け楽しいですもんね。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

帯揚げはキティちゃんのリボン

帯揚げはキティちゃんのリボンのように作りました。
とっても可愛くバランスのとれた大きさのリボンになりましたね。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

帯締めアレンジ

帯締めは片側が数本に分かれているもので結びました。

色々なアレンジの方法がありますが、時間のかからないすぐできるアレンジをお伝えしました。

数本出ている方を片側に散らしたアレンジです。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

伊達衿も綺麗に

伊達衿も細く綺麗に均一に入っていますね。
半衿も左右対称でとても綺麗。

衿元の作り方相変わらずすごくお上手です。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

帯結びは薔薇文庫

帯結びは新しい結び方をお伝えしました。
薔薇文庫という結び方です。

文庫結びの上に薔薇の花が載っているようにみせる結び方です。

後ろ姿全体も綺麗ですね。

たっぷりめに抜いた衣紋も振袖らしく良いです。
床すれすれの長めの裾合わせにすそつぼまりの形もバッチリです。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

Hさん不器用さんと練習嫌いさんのための基本コース第10回目

Hさんもコース終盤、不器用さんと練習嫌いさんのための基本コース第10回目での着姿です。

たっぷり出した半衿がいいですね。
お若いHさんによくお似合いです。

第10回目は角出し結びの回です。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

角出し結び

角出し結びです。
別名銀座結びとも呼びます。

お太鼓部分から手先がにょきっと出ているのが「角」で角出しと呼びます。

横長で下に行くほど外側に向かって膨らんでいる可愛い帯結びです。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

角出しの後ろ姿

角出しは帯枕を使わないので、一重太鼓よりも帯山が低くなります。
ですがHさん高めに結びていらっしゃいますね。

帯山が高いと足長効果が生まれます。
Hさんはそんなに背が高い方ではないですが帯山が高くむすべているのでとてもバランスが良いですね。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

Nさん基本コース第6回目

基本コースの第6回目はポイント柄の名古屋帯で結ぶ一重太鼓の回です。

毎回違うお着物をお持ちくださるNさん。
今回のコーデもとても素敵です。

前の柄合わせとても良いところにきていますね。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

ポイント柄で結ぶ名古屋帯の一重太鼓

一重太鼓のアップです。

柄合わせのない六通柄や全通柄の帯だとお太鼓の大きさとたれ先の長さだけを気を付ければよかったのが、ポイント柄の帯なるとそれ+柄合わせというのを気を付けないといけません。

帯枕の位置が柄に対してどれくらい離すかで柄の位置は決まってきます。
レッスンではどれくらいの位置が良いかはじっくり丁寧にお伝えしています。

なのでみなさん初回からドンピシャの位置に柄を持ってこられるのですが、Nさんもドンピシャでございます。

お太鼓の大きさもたれ先の長さもとても良いですね。

振袖薔薇文庫と自装コースのみなさん

表地と裏地の対比が素敵

後ろ姿です。

裾つぼまりの形がとても綺麗ですね。
この八掛がちらりと見えているのが本当に美しいです。
表の生地の色との対比も良いですね。

お生徒様の着姿一覧

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です