お生徒様の着姿

Mさん浴衣・半幅帯コース

まずは浴衣コースから

まずは浴衣コースから

自分で着物が着れるようになりたい!ということで、きものたまよりの手ぶらで体験レッスンにお越しくださったMさん。ちょうど季節は夏だったので浴衣・半幅帯コースから始められました。

まずは浴衣コースから

浴衣・半幅帯コース第1回目

着物の着付けって難しそう~と感じる方はMさんのように浴衣・半幅帯コースから始められるのもいいですね!

意外と浴衣が着れるようになると着物の着付けもすんなり頭に入りやすくなります。

さて、第1回目は下着と浴衣の着方から帯の結び方までします。

初回からとっても綺麗に浴衣をお召しなる事ができました!

この浴衣は浴衣好きの妹さんからいただいたものだそうで
金魚柄が涼し気でとっても可愛いですね!

サイズもMさんにピッタリでした。

まずは浴衣コースから

基本の文庫結び

まずは基本中の基本。
文庫結びです。

基本の文庫結びの形は羽の大きさは大きめにとり、左右に垂らします。

綺麗な形に結べています。

まずは浴衣コースから

文庫結びの後ろ姿

文庫結びの後ろ姿はこんな感じ。

文庫結びって若い方向け?
と考えてします初心者さんもおられますが

こうやって羽根を左右に垂らすと
意外と大人っぽいイメージになり年齢問わず結んでいただけます。

まずは浴衣コースから

文庫結びアレンジ

文庫結びのアレンジです。

羽根の大きさを小さめにとって、左右にピンとはりました。

キティちゃんのリボンイメージで。

こうすると若々しいイメージになります。

まずは浴衣コースから

お文庫アレンジの後ろ姿

若々しいイメージとあとはキリッとしたイメージにもなりますね。

この羽根を広げず横一文字にすると、その名の通り一文字という帯結びになります。

それも粋でかっこいいんですよね。

羽根の形を変えるだけで同じ帯結びでもかなりイメージが変わって面白いですよ!

まずは浴衣コースから

浴衣・半幅帯コース2回目

浴衣・半幅帯コースの2回目は、まずは前回の復習から。

今回もビシッと綺麗に着付けられています。

前から見た時は衿元は少し詰め気味がいいですね。

あとで動くとほどよく両サイドの衿は首から離れてくれます。

まずは浴衣コースから

後ろは衣紋を少し抜いて

前の衿は詰め気味でと先ほど書きましたが
後ろは逆に衣紋は抜きます。

ただ着物よりも浅めで
首からこぶし1個分抜くかんじです。

裾合わせはかかとが少し見えるくらいに。
高すぎはダメなので、くるぶしがちょうど隠れるくらいがいいですね。

裾つぼまりといって
下に行くほど後ろは裾がほっそりと細くなっていると綺麗。

Mさんバッチリでーす!

まずは浴衣コースから

リボン返し

さて今回新たにレッスンしたのは、リボン返しです。

両サイドの羽根はアレンジしてアシンメトリーに仕上げられました。

この羽根の形を変えたり、
リボンの上から垂らすたれ先と手先(帯の両端のこと)
を裏表どちらを出すかでかなり印象が変わるので
この帯結びもアレンジがたくさんできて楽しいです。

まずは浴衣コースから

浴衣・半幅帯コース3回目

さて浴衣・半幅帯コースの3回目は最終レッスンです。

最終レッスンになると浴衣までは声かけなしでもみなさんお着付けできるように。

帯は声掛けありでまず復習をして、最後は黙々と一人で結んでいただきます(笑)

初回からキリッとした綺麗な着付けでしたが
回を追うごとに身体に沿った着方ができるようになられていらっしゃいます。

こなれ感が出ていますね!

まずは浴衣コースから

文庫結びの復習

文庫結びは初回と前回も復習しているので、最初から声掛けなしでもOKでした。

初回のお写真よりも形が綺麗!

変なしわが寄っていませんね。

まずは浴衣コースから

リボン返し

続いてリボン返しの復習も。

今回はどちらも羽を広げて。
被せた手先とたれ先は表裏変えて。

薔薇の柄が映えますね!
形も綺麗。

まずは浴衣コースから

帯留めの付け方も

帯留めの付け方、帯留めを通す三部紐の結び方もレッスンしました。

みんなこれってどうやってついてるの?
と思うみたいですね。

やってみたら「なるほど!こういうことか!」とみなさん納得されます。

まずは浴衣コースから

キャンディ結び

そしてラストの回で新たな帯結びも。

キャンディ結びという可愛いネーミングの帯結び。

文庫の羽をクルンと袋状でくるんでいる帯結びです。

お太鼓っぽくて可愛いとなかなか人気のある帯結びです。

まずは浴衣コースから

キャンディ結びの後ろ姿

後ろ姿はこんな感じになります。

今回も前回よりもより衣紋が抜けて涼し気に見えますね。

裾は前回よりも短めですが、これくらいでもOKです。

まずは浴衣コースから

リボン返しの後ろ姿も

リボン返しの時の後ろ姿も美しかったのでご紹介します。

リボン返しが一番帯結びの位置が高めになるのでこれが一番後ろ姿が綺麗かもしれませんね。

歩くとかぶせた手先とたれ先が揺れるのもいいですよ。

Mさんは現在、着物のコースの不器用さんと練習嫌いさんのための基本コースそして礼装4回コースにも進まれています。

またそのご様子もレポさせていただきます。

お生徒様の着姿一覧

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です