ブログ

上七軒にお座敷遊び体験へ・梅ひなさん【大阪京橋の個人着付け教室きものたまより】

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

2019年2月6日(水)

~上七軒にお座敷遊び体験へ・梅ひなさん~

 

こんにちは。

大阪京橋のマンツーマン個人着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

先日お友達と一緒に

京都の上七軒のお座敷遊び体験へ

行ってきました。

 

 

上七軒といえば近くに北野天満宮

がございます。

 

先に天満宮に参拝。

梅の花もう咲いているものもありました。

 

 

 

 

腹ごしらえに北野名物の長五郎餅を。

 

 

 

 

火鉢の横でいただきます。

あっさりした漉し餡でここのお餅

大好きです。

 

 

 

そしてお座敷遊び体験へ。

会場はMOSAIC町家上七軒さん。

 

こちらはゲストハウス兼カフェバーです。

 

 

 

 

お友達は画家の笹田育代さんです。

いくっちさんもお着物を着られる方なので

こんなんお好きかな~?と思って

お誘いしたら速攻で「行きたーい!」と

お返事いただけました^^

 

 

 

 

しばらくお店の入り口のバーで

飲んでいると舞妓さん登場!

 

梅ひなさんです。

もうね、彼女ちっちゃくて

めちゃくちゃ可愛いんですよ!

(お写真をみればわかりますね 笑)

 

 

 

シールタイプの花名刺いただきました。

 

 

 

 

しばらくお酒とおつまみを食べながら

みんなで梅ひなさんとおしゃべりタイムです。

(横に居られるのは町家のスタッフのタタさん)

 

おしゃべりタイムというか

ほぼ質問大会でしたが 笑

 

「お休みは月どれくらいですか?」

 

「身につけているものでどれが一番

高価ですか?」

 

「芸舞妓さんがお写真を撮るとき

どうして手を隠されるんですか?」

 

などなど色んな質問が飛び交います。

 

お休みは月に2日。(えー!)

一番高価なものはぽっちり(帯留め)。

 

手を隠されるのは

手はおしろいを塗っていないので顔との

色の差がわかってしまうからなんだそう。

 

 

 

 

お座敷遊びの定番、金毘羅船々。

 

「こんぴらふねふね おいてにほかけて

しゅらしゅしゅしゅ~♪」

と梅ひなさん歌いながら。

 

どんどん速くなっていきます。

 

たぶん10人くらい対戦して

梅ひなさん全勝でした。

 

場数がちがいますもんね 笑

 

 

みんながお写真を撮るのに

舞も少しご披露くださり、最後は記念撮影。

わたし嬉しそう。そして若干酔ってる?

 

 

 

 

うむむ、本当に可愛らしい。

 

フィギアにして置いておきたい。

↑完全にやばいやつやん

 

梅ひなさんは神戸出身で

高校を卒業してからこの世界に

入られたそうです。

 

この世界に入られたのはテレビで

上七軒の舞妓さんのドキュメンタリーを

みたのがきっかけなんだそうですよ。

 

身につけておられる

お着物や帯も簪もとっても素敵でした。

 

とても眼福の会。

 

2月23日には梅たえさんという舞妓さん

の舞の会があるそうです。

 

気になる方はお問い合わせしてみてくださいね。

 

モゼイク町家上七軒ホームページ

http://mosaichostel.jp/ja/mosaic-machiya-kamishichiken-ja/

 

イベントの詳細は

Facebookのイベントページでご覧になれます。

https://www.facebook.com/events/295595971145324/?ti=ia

 

 

普段お茶屋さんでは一見さんお断りで

なかなかお会いできない舞妓さんと会えて

おしゃべりできる貴重な体験。

とっても楽しかったです^^

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です