ブログ

素敵な浴衣と半幅帯でレッスン/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

浴衣&半幅帯コースにお越しくださった

Sさんのレッスンレポです。

とても可憐な鉄線柄の浴衣に

博多織の半幅帯を合わせられています。

紺地の浴衣は粋で

かっこいいですよね!

まず初回は王道の

文庫結びを結びました。

定番の形は

羽根を大きくとって両サイドを

下に垂れ下げます。

こういう風に羽根の大きさを

少し小さ目にして

ピンと張ると若々しい印象に。

そして2回目のレッスンです。

今回は半幅帯を変えられました。

とても素敵な博多帯の半幅帯を

たくさんお持ちでいいなぁ^^

初回からとても綺麗な着姿でしたが

2回目も上手に着れていますよ!

文庫結びの復習。

2回目は新たに2つの帯結びを

レッスンします。

こちらはカルタ結び。

リボン返し。

博多織の半幅帯(特に袋仕立てのもの)

は生地硬さが絶妙で

とっても結びやすく

帯結びも綺麗に決まりやすいですね^^

涼しくなったら

着物のコースも通いたいです

とおっしゃってくださっているSさん。

お着物の素敵なコレクションを

みれるもの楽しみにしておりますね!

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です