ブログ

年代物のフードプロセッサーは同い年/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

先日母の要望で料理をしました。

(普段母に料理はお任せしています)

年代物のフードプロセッサーを使って。

今は無き(というか社名がない)

National製のフードプロセッサー。

聞くと

わたしが生まれたお祝いに

離乳食を作りやすいようにと

母の日舞の姉弟子さんからいただいた物

だそうです。

まさかの同い年とは!

35年以上壊れずにずっと使えるって

本当にすごいですよね。

このカラーリングもレトロで可愛いし。

さてこのフードプロセッサーで

なにを作ったかというと・・・

ドライカレーでした。

わたしの得意料理の一つです。

こちらは

にんにく、生姜のみじんぎりと

合挽ミンチをカリカリになるまで

炒めます。

(このカリカリになるまで

炒めるのが美味しくなる秘訣です)

それから

玉ねぎのみじん切りと

大量のピーマンのみじん切りを

炒めます。

(ピーマンは大量というところが

美味しくなる秘訣です)

調味料は

塩コショウ

醤油

ケチャップ

ソース

全て適当に

カレー粉大さじ2以上

豆板醬多め

コンソメキューブ1つ

を入れて炒めて出来上がりです。

わたしは甘いのが苦手なので

ケチャップ、ソースはほんの少しに

します。

結構美味しいので

よかったら作ってみてください♪

ミンチはカリカリ、ピーマン大量

が美味しくなるコツです!

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です