ブログ

美しいおはしょりにするための最後のひと手間/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

どんな不器用さんでも

美しい着姿をお約束する

 

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

 

今日は着付けの最後の仕上げで

 

 

おはしょりをしわなくピシッ!とする方法について綴ります。

 

 

 

SubstandardFullSizeRender.jpg

 

 

着物人にとって

 

こんなしわなく、ピシッとしたおはしょりって理想じゃないですか?

 

 

 

帯を結んだあとの最後の仕上げの

 

あるひと手間でこんなに綺麗なおはしょりになります♪

 

 

 

こちらが帯を結んだ直後のおはしょり。

 

 

 

SubstandardFullSizeRender.jpg

 

 

 

なんだかぼよーん。

 

 

しわもある

 

 

なんだか斜めにもなってる

 

 

 

 

ではここからどうやったらピシッとしわのないおはしょりになるかと言うと・・・

 

 

帯を結んだあとに最後の仕上げとして

 

①帯とおはしょりの間に下から両手の親指以外の4本指を入れます。

(帯板がゴム付きの方は帯板とおはしょりの間にいれてください)

指の入れる位置は身体の真ん中から入れます。

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

②この4本指を左右に滑らせます。

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

 

③あとは短い方のおはしょりを下に引っ張り長さの微調整をします。

 

 

 

SubstandardFullSizeRender.jpg

 

 

 

そうしたらこんな綺麗なおはしょりになります

 

 

仕上がりとやり方の解説の時の着物と帯が違うのは気にしないでください・・・

 

 

最初、画像なしで解説しようとして

 

やっぱり画像アリの方がわかりやすいよね~

 

となってブログを書く段階で着ていた着物でやり方を撮って追加しました

 

 

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

 

手ぶらで1デイ体験レッスン

 

 

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分

 

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です