ブログ

重陽の節句の着物コーデ/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

今日は重陽の節句でしたね。

 

重陽の節句とは五節句のひとつで

菊の節句といわれます。

 

なので今日は菊柄の帯を締めて

お出掛けしようと思っていました。

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

どちらの帯かしばし悩み・・・

 

 

奥は単衣の菊の更紗柄の帯

 

手前は絽の菊の刺繍が入った帯

 

 

 

 

 

IMG_3244.JPG

 

 

 

絽の刺繍の帯の方にしました。

 

 

 

IMG_3246.JPG

 

 

 

着物は白地の絣模様の単衣。

 

 

単衣の着物も今日がはじめて。

 

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

 

 

胸元には彩姫さんの筥迫風名刺入れ

 

をはさんでコーデのアクセントに。

 

 

 

 

 

日中もすこしずつですが涼しく

 

なってきましたね。

 

 

薄物といわれる夏着物が

 

終わってこれからの1ヵ月から

 

2ヵ月は単衣のお着物を楽しみ

 

たいと思います。

 

 

 

 

これから着付けを習おうかな

 

と迷われているみなさまへ

 

 

 

今から着付けを習いはじめると

 

秋本番にはデビューできて

 

お正月はもちろん

 

入卒業式にもお着物を着ること

 

ができますよ♪

 

なので9月が着付けのはじめ時です!

 

体験レッスンもございますので

 

ぜひ一度お越しくださいね!

 

 

 

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です