ブログ

美しい衣紋を作るためのおすすめの衿芯/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

 

前回、半衿に衿芯を

とおしやすくするコツを書きました。

 

その時の記事はこちら

 

今回はおすすめの衿芯について書きます。

 

 

 

まずはおすすめではないものから。

 

 

 

メッシュなどの柔らかすぎる衿芯は

 

元から入れにくいので

 

あまりおすすめではありません。

 

 

半衿の中に通りにくい上

 

衣紋も綺麗にならない。

 

 

結構きもの雑誌や呉服屋さんで

 

おすすめされることが多いですが

 

わたしはメッシュはだめ派です。

 

 

そうかといって

 

プラスチックの硬い衿芯も

 

肩こりの原因になるので×。

 

 

おすすめは紗綾型模様の衿芯か

 

極薄衿芯がおすすめです。

 

極薄衿芯はすこし頼りないので

 

半衿に2枚重ねて入れるのが

 

おすすめです。

 

 

この二つは柔らかすぎず硬すぎず

 

肩こりにもならないし

 

衣紋も綺麗な丸みをおびます。

 

 

 

 

 

●提供中のサービス●
●きものたまよりの着付けレッスン●
●きものたまよりの着せ付け●
きものたまよりの着せ付けサービス 
京橋教室・美容室MATARI(南森町)・出張で着せ付けいたします
●お着物同行ショッピングツアー●

お着物同行ショッピング 

着付け道具&小物同行ショッピング 

随時リクエストも受付中♡(木・日曜日以外でお願いします)

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です