ブログ

着物の雨コートの中身ってこんなんなってるんです/大阪の着付け教室きものたまより

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

今日は着物の雨コートの着方についてご紹介。

FullSizeRender.jpg

雨コートは裾まできちんと隠れる雨除けのコートです。

着物の上からそのまま羽織るのですが
裾まできちんと隠れるといっても
やはり内側の着物の裾は濡れてしまいます。

なので雨コートの内側はこんな風にしています。

IMG_3644.JPG

着物の裾を帯の上辺まで上げて2か所をピンチで留めています。

これで裾は濡れる心配がありません。

FullSizeRender.jpg

長襦袢の裾や裾除けがこれだけ上がっていれば大丈夫です。

これは一部式でも二部式の雨コートでも使える技です。

ただ脱ぐ際は先にピンチを外して

着物の裾を落としてから脱ぐことを忘れずに・・・。

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

手ぶらで1デイ体験レッスン

無料のメールマガジン

「着物を日常に取り入れてワンランク上の

美を手に入れる7つのヒント」も配信中。

ご登録はこちらから

https://tamayori.com/lp/

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です