ブログ

発酵あんこにはまっています

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

こんにちは。
大阪京橋のマンツーマン個人着付教室きものたまよりの堤千草です。


前回のブログで基本的に身体に悪いものが好きと書いたんですが
体に良いと言われるものも大好きなんです。

以前にお生徒様からのお土産で乾燥した小豆をいただいたので
ネットで見て一度食べてみたいな思っていた発酵あんこを作ってみました。


【必要な物品】
・圧力鍋(我が家はアサヒ軽金属の活力鍋を使用)
・ヨーグルトメーカー
・温度計
・あずき(220グラム)
・乾燥麹(220グラム)
・水

【作り方】
①洗った小豆と水カップ4を入れ圧力鍋で30分加圧します。


②圧が抜けて鍋の蓋が開けれるようになったら余分な水分は捨て、小豆が60度まで下がるまで温度計ではかります。

③乾燥麹と小豆を混ぜて、ヨーグルトメーカー付属の容器に入れます。

⑤ヨーグルトメーカーで60度に設定して8時間のタイマーをかけます。



⑥8時間後できあがりです。


こんな感じの見た目になります。

砂糖不使用なのにほんのり甘いあんこです。
あっさりしているのでいくらでも食べれそうです。

わたしは毎朝とおやつに食べています。

作り方を調べた時に手間がかかるので
いただいた小豆を使い切ったら
きっともう作らないだろうと思いながら作ったのですが
この味にはまってしまい、小豆を買い足しては作っています。

前まではこのヨーグルトメーカーで甘酒を作って毎朝食べていたのですが

発酵あんこの方が断然美味しくてこちらばかりになりました。

さて作り方ですが
圧力鍋がない方は小豆が柔らかくなるまで
1時間以上普通のお鍋でゆがいても大丈夫です。

ヨーグルトメーカーがない方は炊飯器でも作れるようです。

ネットにはいろいろレシピ出ているので
ご興味のある方は調べてチャレンジしてみてください。

作るきっかけになったお生徒様のKさんありがとうございました(*´ω`)

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です