ブログ

洗い張りと仕立て直し

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

こんにちは。
大阪京橋のマンツーマン個人着付教室きものたまよりの堤千草です。

お気に入りでよく着ていた大島紬。

八掛(着物の裏地)の裾が擦り切れてきたので
悉皆屋さんに洗い張りとマイサイズに仕立て直ししてもらいました。


1月末に出してちょうど昨日かえってきたので
早速袖を通してみました。


当たり前のことなんですが
やはりマイサイズの着物は着やすいですね。

洗い張りすると生地が綺麗になるので気分もスッキリ。


元々の八掛は赤でしたが
紫檀色に替えました。

以前の八掛とくらべるとシックな感じになりました。

八掛を選ぶ時も
ああでもないこうでもないと選ぶ楽しみもあって
こうやって自分好みに替えていくのもいいですね。

着物は手をかけるとよりいっそう愛情が増します。
これからも大切に着ていこうと思います。

大阪着物着付け教室講師堤千草

堤 千草

20代前半の頃に実家の箪笥に眠っている祖母や母の着物を着てみたいと思ったのがきっかけで着付けを習い始めました。
毎日着物で生活してみたい、わかりやすい着付けを伝えていきたいと思い、着付け講師の道へ。

マンツーマンならではの、その方に合わせたペースのレッスンで、短期間で綺麗に着物を着ることができるようになるとお生徒さんから好評をいただいております。

プロフィール詳細

  • ツイートする
  • シェアする
  • はてなブックマーク

関連記事

おすすめレッスン

インスタグラム

Instagramでは最新のお生徒さまの着姿を随時更新中です